福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

歯科衛生士の石坂です

 

今回は「ユマニチュード」についてお話します。

「ユマニチュード」

耳にされた方は少ないのではないでしょうか?

私も歯科衛生士として訪問の仕事をして、

色々な患者さんとの向き合う中で、

「ユマニチュード」という言葉を知りました。

これはフランスで考案された

認知症ケアの新手法の名称です。

 

 

認知症の方への口腔ケアなどで

実際お宅へお伺いしても受け入れてもらえず、

中断することがありました。

そこで、認知症の方のペースに合わせて

その人らしさを取り戻す

優しいケアが「ユマニチュード」です

 

「ユマニチュード」とは

1.【見る】 

   離れている位置から目線を合わせ不安にさせない

2.【話す】 

   低めの声でやさしくゆっくり話す 

3.【触れる】

   優しく触れる。手をにぎる。背中をさする

4.【立つ】 

   なるべく寝たっきりにさせない

の4つの柱からなっています。

 

訪問先の部屋に入った時点から

「こんにちは!」と目線を合わせながら挨拶し

手や肩などに触れ

「体調はどうですか?」とか

伺いながら世間話しつつ

口腔ケアなどをすることを

心掛けるようになりました。

時々はお話しする時間のほうが

長い時もあります(笑)

 

私は

認知症の方だけに限らず

いろんな方にそういう接し方をしたいと思っています。

 

興味がある方はYouTubeの動画があります 

 是非、ご覧になって下さい。

戻る

PAGETOP