福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「予防歯科」のページです。

MENU

予防歯科 予防歯科

むし歯・歯周病になるための通院を
~予防歯科~

「むし歯ができたら歯医者に行く」「歯周病になってから治療をする」……。
これを当たり前のことだと思われている方は多いのではないでしょうか?
「何が間違っているの?」と思われるかもしれません。
しかし、風邪やケガのように「なってからの治療」と、むし歯や歯周病は同じ考えではいけないのです。

福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の予防歯科では、「ならないための予防」に力を入れています。
「歯医者に行くのは、むし歯・歯周病になる前」というのが正解です。
こちらでは、予防の大切さについてご紹介します。

いつまでも自分の歯でいるために
~予防歯科の役割~

予防歯科とは、むし歯や歯周病にならないために、お口が健康なうちからかかる診療科です。むし歯や歯周病は風邪やちょっとしたケガなどと異なり、様子を見ているうちに治るということや、治った後も以前と同じ状態に戻ることは決してなく、また一度かかるといくら治療をしても、歯や歯ぐきを元通りにすることができません。さらに再発しやすいため、治療をくり返してダメージを重ね、最後には歯を失ってしまうのです。

それでも、お口の病気は命に関わることもないと軽く見られがちです。実はそれも間違っています。なぜなら歯周病にかかっていると、糖尿病や心臓疾患、肺炎、早産・低体重児出産の確率が上がり、実際に命を脅かすことになりかねません。

また歯を失ってしまうことも、脳に悪影響を与えるなどして生活に大きな支障を招きます。いつまでも自分の歯で幸せに暮らしていくには、予防がとても重要になるのです。つまり予防歯科は、皆さまのお口はもちろん、全身の健康をお守りする役割を担っているのです。

どうすればむし歯や歯周病を防げるの?

むし歯や歯周病を予防するには、まず毎日きちんとブラッシングすることが必要です。しかし残念ながら、ブラッシングだけではお口の中の汚れをすべて落とすことができません。そのため、「ブラッシングをしているのに、むし歯や歯周病にかかってしまった」という方が実に多いのです。

そこで、併せて歯科医院で定期健診に通うことが重要になります。定期健診では、次のことを行います。

  • 歯科医師によるお口の中のチェック
  • 歯科衛生士による専用器具を用いた専門的なお口のクリーニング
  • フッ素塗布などの専門的なメインテナンス

歯科先進国であるスウェーデンでは、古くから予防意識が浸透しており、子どものころから定期健診に通う習慣が根づいています。その結果、むし歯・歯周病の発症率の大幅な抑制が実現しているのです。

あなたも予防意識を高め、「ブラッシング」+「定期健診」の習慣を当たり前にしましょう。

予防のための3つのポイント

予防には、次の3つのポイントが重要になります。これらを意識して、効果的な予防を可能にしましょう。

Point 1 フッ素を歯に取り込む
フッ素には、「脱灰(だっかい)」によって歯から溶け出したカルシウムを補ったり、歯質を強化したり、またむし歯菌が酸をつくるのを抑制したりする効果があります。
Point 2 歯垢を落とす
歯垢(プラーク)は、むし歯菌・歯周病菌などの細菌の塊です。毎日のブラッシングはもちろん、定期健診でのクリーニングで、きちんと落とすことが大切です。
Point 3 細菌の増殖を防ぐ
お口の中の細菌は、食後や就寝中などに増殖しやすいのが特徴です。食後や就寝前のブラッシングをしっかり行うこと、またデンタルリンスを併用するなどして増殖を防ぐことが大切です。

定期健診で、白く美しく、
しっかり咬める健康な歯を
保ちましょう!

定期健診で、白く美しく、しっかり咬める健康な歯を保ちましょう!

エアフローって何?
ジェット噴射で歯周病菌を取り除く

エアフローとは、歯の表面にこびりついた汚れを強力に落とす歯面清掃のためのマシンです。超微粒子の専用パウダーと水をジェット噴射で歯に吹き付けて表面の汚れを取り除いていきます。一般的には、歯の着色汚れやヤニを除去することを目的に用いられることが多いですが、歯周ポケットに入り込んでしまった歯周病菌の除去にも有効です。
桂川歯科医院では予防歯科に高い効果を発揮するマシンとしておすすめしています。

EMS社製エアフローによる歯のクリーニング

桂川歯科医院では、予防歯科で有名なスウェーデンのイエテボリ大学で使用されているスイスのEMS社製エアフローを導入しています。世界有数の歯科の専門家と協力して開発されたマシンは、体に負担をかけずに質の高いクリーニングを行うことに定評があります。専用のパウダーをジェット水流で吹き付けることで、歯を傷めることなく、バイオフィルム(歯垢)、ステイン、歯石を除去します。虫歯や歯周病の予防にも効果的です。

エアフロークリーニングの特徴
痛みがなく歯に優しいケア

エアフローの特徴は、歯にダメージを与えない点と、痛みがない点の2つがあげられます。歯周ポケットの細部まで入り込んだ超微粒子パウダーを高圧洗浄機のように水を吹き付けてバイオフィルムを取り除いていく施術では、痛みがなく、深い歯周ポケット(4~9mm)のバイオフィルムの除去も可能です。桂川歯科医院では温水が出るタイプを導入しているので、歯石除去の際もしみにくいです。器具の先端のノズルは柔らかい材質でできているため、口内にあたっても傷をつけることはありません。

審美歯科にも有効

エアフローは、研磨剤を使用せず歯の表面の着色や汚れを隅々までキレイにすることができるマシンです。歯の見た目もキレイになり、ケア後は汚れがつきにくくなるといった審美的な予防効果も期待できます。

審美歯科にも有効

●エアフロークリーニングのメリット

  • 痛みを伴わない
  • 研磨剤を使わないで着色汚れを除去
  • 器具が届きにくい細かな部分の汚れも除去
  • 歯周ポケット内部の細菌を除去(インフェクションコントロール)
  • アミノ酸による歯肉の血行促進

PAGETOP