福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

歯科衛生士の古田です。

コスモスの見ごろも終わり

紅葉がきれいな季節になりました。

秋は読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・

私はやっぱり食欲でしょうか(笑)

 

でも数か月前から桂川歯科で

院長と衛生士3人で

朝30分位勉強会をしています。

テキスト見て意見交換をし、

当医院に来院していただいている

患者さんのお口の写真を

モニターに映し出して

気になるところや指導した内容などを

共有しています。

今は小児のお口の問題が課題です

ということで

 

今回の内容も

「子どもたちの口腔機能発達不全症」を

テーマにしようと思います。

小児のむし歯は少なくなったけど

不正咬合は増加傾向にあります。

反対咬合、過蓋咬合、歯の正面の写真を撮ると

右や左にずれている子、お口ポカンなど

気になるお子さんがいます。

対策として

唇を閉じる力が弱い子には

ボタンを使ってトレーニング

舌を上げる力が弱い子には

ガムトレーニング

ふうせんを膨らませるトレーニング

(これがなかなか出来ないです(笑))等々

 

こどもの成長の基本として

よく食べて、よく遊んで、よく寝る

・前歯で噛み切って食べましょう

・木登り、ボルダリングなど

上を向いて全身を使う運動をすすめます

・良い睡眠が脳や身体の成長発育に影響をあたえます

保護者の方と一緒にむし歯にならないための

通院だけでなくこどもの成長をサポート

していけたらいいなと思います。

これからも色々勉強して情報発信していきます。

 

戻る

PAGETOP