福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

院長の舟木です。

 

時々患者さんから、手用歯ブラシと電動歯ブラシは

どちらがいいですかと質問されることがあります。

 

結論から言えばどちらとも言えないと私は思います。

 

コクランレビューという世界中のデータを

解析する団体の発表では、

電動歯ブラシの方が手用歯ブラシより

プラークの除去率と歯肉炎の改善効果は高かったそうです。

 

電動歯ブラシには、

ヘッドが機械的に往復・回転する「高速運動歯ブラシ」、

音波振動する「音波ブラシ」、

超音波振動する「超音波歯ブラシ 」があります。

 

コクランレビューでは

電動歯ブラシの種類による差は無く、

臨床的な意義は不明だそうです。

 

また歯科医師を対象にした、

手用歯ブラシ、高速運動歯ブラシ、音波ブラシ、

超音波歯ブラシを用いた研究では、

手用歯ブラシがもっとも効果が高かった

という報告があります。

 

つまり、手用歯ブラシを適切に使える人は、

あえて電動歯ブラシを勧める

必要はないと思います。

 

但し、リュウマチや脳梗塞の後遺症で

手用歯ブラシが難しい人は、

電動歯ブラシがお勧めかもしれません。

 

戻る

PAGETOP