福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

こんにちは!

歯科衛生士の浜田です

 

今回は歯医者でクラスターは発生しない?

というお話しです。

 

歯医者ではコロナウイルスが

多く含まれる口内を治療するため、

コロナウイルスに感染するのでは?

と心配される方も多いと思います。

ですが、大阪府知事・吉村洋文氏のTwitterでは

「大阪府内に5500ある歯科医院で

クラスターはゼロ」とありました。

なぜ歯科医院ではクラスターが起きないのか、

主な理由は『コロナ以前からの感染症対策への徹底』です!

 

元より歯医者では細菌が多く存在する

口内の処置を行うため、

新型コロナウイルス以外にも、

例えばB型肝炎などの

感染症への対策は徹底されてきました。

 

当院でも患者様への検温や

アルコール消毒へのご協力はもちろん、

歯科医師をはじめとするスタッフ全員が

感染予防対策を心がけています。

 

例えば、

マスクの常時着用と患者様毎の取り替え、

治療に使う器具も滅菌消毒、

密回避のため予約の調整、

院内の頻繁な換気、

空気清浄機の設置、

患者様毎に消毒薬を使用しての清掃、

患者様毎にグローブの取り替え、

スタッフの体温のチェック、

また、当院では他にも細かく意識し、

皆さまが不安を感じることなく

安心して来院できるように努めています!

 

お口の中を清潔に保つことは

体全体の健康にも繋がりますので、

虫歯や歯周病、我慢なさらず、

安心してご来院くださいね!!

 

戻る

PAGETOP