福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

院長の舟木です。

 

先日、当院の衛生士に昨年新しく導入した機械で

歯のクリーニングをしてもらいました。

 

この機械の正式な名前は

エアフロープロフィラキシマスター

(通称エアフロー)といいます。

 

昨年歯科の新聞を開いた時、

たまたまこの記事を見つけました。

 

「これからの予防はエアフローの時代になる」

みたいな文言があり、

ネットなどで色々調べてみました。

 

発祥の地は、

時計などの精密機械の生産で有名なスイスです。

歯科の予防に関しては、

昔からスウェーデンは有名ですが、

スイスは正直聞いたことはありませんでした。

 

しかし、このエアフローを推奨している先生の中に、

スウェーデン式の予防を実践されている

有名な先生もおられ、間違いないと確信して購入しました。

 

メインテナンスで来院される患者様の

エアフローの施術前後の写真を診て、

これまでのPMTC(機械的歯面清掃)とは

違うなと思っていました。

 

実際自分が体験したところ、

パウダーと水の高速噴射でしみるかなと

思っていましたが、

大丈夫でした。

 

終わった後の歯面はツルツルというより、

歯の表面に付着したものが

全てはぎ取られたような

サラッとした感じがしました。

 

また、これを受けた後も

歯面にプラークが付着しにくいのか、

綺麗さを維持しています。

 

当院の衛生士もまだ始めたばかりですので、

これから色々研鑽して患者様の歯を残せるよう

頑張ってもらいたいと思います。

 

戻る

PAGETOP