福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

こんにちは。衛生士の浜田です

 

また、緊急事態宣言になりましたね。

早く、終息してもらいたいですね。

 

そこで、口腔ケアで感染予防ができます。

ということをお話ししていきます

 

口腔内が不衛生だと感染症を起こしやすく

重症化しやすいというです。

 

ウイルスは鼻や口の粘膜から進入することが多いのです。

 

口腔ケアを行うことで先ずは細菌の数を減らして

体内に侵入させないことが大事です。

 

歯周病の方は歯周病菌が作り出す酵素(プロテアーゼ)という

酵素がウイルスの周囲のタンパク質を切断し、

細胞内に侵入増殖するようになります。

 

歯周病を抱えている人や、プラークが溜まっている人は

口腔内にプロテアーゼが特に増殖しているため、

ウイルスが活動しやすい環境が

お口の中にあるということです

 

高齢者の方や、障害のある方は磨いていても

磨けていないこともあるので

定期的なメンテナンスをお勧めします。

 

うがい、手洗い、マスク使用、プラス

口腔ケアで感染予防をしましょう。

 

お口の中をきれいに保つためにも定期的に

歯科受診をおすすめします

 

戻る

PAGETOP