福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「小児歯科」のページです。

MENU

小児歯科 小児歯科

お子さまの歯の健康をサポート
~小児歯科~

子供の乳歯はやわらかく、むし歯になりやすいうえに、一度かかると進行も早いのが特徴です。
さらに乳歯がむし歯だと、永久歯もむし歯になりやすくなってしまいます。
そのためむし歯になってからの治療では、「歯を守る」ことができないのです。

そこで福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の小児歯科では、治療はもちろん予防に力を入れています。
お子さまが小さなときから観察・メインテナンスを継続し、永久歯が生えそろうときにむし歯がない状態であることを目指してサポートします。
お子さまの将来のために、小さなころから定期健診にお連れください。

当院の小児歯科について

当院では、お子さまのお口のさまざまなお悩みに対して適切な診療をご提供できるよう、専門医を招いて診察にあたっています。

偶数月(2、4、6、8、10、12月)の 第1水曜日
15:00~
矯正治療の専門医師が来院します。


毎週金曜日
14:30~
小児歯科の専門医師が来院します。


診察をご希望の方は、お気軽にお申し出ください。

お子さまに楽しく通っていただける環境づくり

お子さまのお口を健康に維持していくには、歯科通院が欠かせません。当院ではお子さまに楽しく通っていただけるよう、次のことを行っています。

その1 治療を頑張ったお子さまの表彰
当院では治療を頑張ったお子さまを表彰して院内に貼り出しています。
その1 治療を頑張ったお子さまの表彰
その2 ごほうびのガチャガチャ
頑張ったごほうびに、ガチャガチャをご用意しています。
その2 ごほうびのガチャガチャ
その3 痛みを抑えたやさしい診療
痛みをできるかぎり抑えるとともに、やさしく声をかけながら治療を行っています。

お子さまの矯正治療

矯正治療は年齢を問わず、子供も大人も受けられる治療です。しかし、成長期にある子供のうちに開始することで、より多くのメリットを得ることができます。

成長期はまだ顎の骨がやわらかく、自然な成長の力を利用して将来的に永久歯がきちんと並ぶよう顎の大きさを広げることができます。この治療は取り外し式の装置を用いて行い、必要であれば将来的にワイヤーを用いた固定式の装置で、さらに調整を図っていくのです。

小さいうちに顎を広げる治療を行っておくことで、将来的な治療で抜歯する確率を低くできます。治療は開始するタイミングが重要になりますので、お早めにご相談いただくことをおすすめします。

当院の小児歯科メニュー

  • ブラッシング指導

    むし歯予防に欠かせないのが、毎日の正しいブラッシングです。お子さま一人ひとりの成長に合わせたブラッシング方法を指導します。ご家族の方にも、仕上げみがきのポイントをご説明します。

  • フッ素塗布

    フッ素を歯の表面に塗布する処置です。これを行うことで歯質が強くなり、むし歯になりにくい歯にすることができます。定期的に行うことで、より予防効果が高まります。

  • シーラント

    奥歯にある深く複雑な溝を、レジン(歯科用プラスチック)でふさぐ処置です。溝に汚れが残りやすい奥歯を、むし歯から守ります。

  • 唾液検査

    5~10分ほどガムを咬み、唾液を採取して検査を行います。お口に棲みついているむし歯菌の種類や数を調べ、一人ひとりに合った予防計画の立案につなげます。

PAGETOP