福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

 
こんにちは!
歯科衛生士の古田です。
1月26日に小倉歯科医師会館で行なわれた
ヘルスケア・ウエストスタッフ研修会に
院長とスタッフで参加してきました。
 「削るカリエス削らないカリエス
あなたの診療室は大丈夫ですか?実践しよう!
カリエスマネージメント」」という
講演です。
 
歯を失う原因は?
1・カリエス(虫歯) 2・歯周病 3・歯が折れた、などがあり、
その中のカリエスは削って詰め物をし、
またカリエスが出来ては削っての繰り返しをして
最後は抜歯となります。
以前はこれがカリエス治療でした。
削ってつめる治療から、削らない治療へ!
それが理想ですよね!
 
そこで
CRASPというカリエスマネジメントのための
ツールを使っての講習を受けました。
 
 ブラッシング習慣・飲食習慣・口腔内の状態を
問診やデータを記入する事で
カリエスリスクの改善点が把握できます。
   
桂川歯科の待合室にも掲示しておりますが
ICDASとXRという
むし歯の診査表とエックス線診査表を使うことや
CAT21テストでより詳しく診断できる。
これもCRASPの記入にする項目としてあります。
 
そのうち桂川歯科にもこれを導入する予定です。
一緒にカリエスリスクの情報共有し
食生活や生活習慣の見直しなどを考えていけたらなと思います。
 
その他、講習会での学び  
フッ素入り歯磨き剤の予防効果は?
フッ素入り歯磨き剤を使うとむし歯が半分になります。
使わないと倍になります。
ということです。
 
研修会が終わって
小倉駅でみんなで買い物して帰りました。 
それが一番楽しかったかも(笑)

戻る

PAGETOP