福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

こんにちは。受付の中嶋です。

今年も残すところあと2か月ちょっとになりましたね。

インフルエンザもぼちぼちでてきているとの事、

体調管理気を付けていきたいですね。

 

さてメンテナンスに来て頂いている方は

ご存じかもしれませんが、

メンテナンスの時に、

歯に青色の液体を塗ってうがいをして頂くと、

磨けていない所に

色が残り目で磨き癖をチェックできる

「染めだし」という作業を行っています。

新しい汚れ(歯垢)は青く

色が残って時間がたった汚れ(歯垢)は紫に色が付きます。

その状態の写真を撮らせて頂き、

次回来院時との比較などもさせて頂いています。

 

歯垢はパッと見ても分かりづらく

磨けているかどうかはっきりしません。

でも「染めだし」をする事で

目に見えるので磨きやすいし、

いつも色がついている場所が分かると普段の歯磨きに役立ちます。

よく歯垢が残っているのは

歯と歯の間や、歯と歯茎の境目などです。

お子様も鏡を見ながら色がついている所を

磨くととても上手に磨けます。

 

でも歯医者に来た時しか色をつけられないのでは・・・

と思われるかもしれませんが、

歯科には家庭でもできる染めだし液(液体ハミガキ)があります。

「ハミガキ上手」という液体ハミガキです!

 

歯科専用と違って、

古い汚れと新しい汚れ二色には分かれませんが、

赤い液体を口に含んで

吐き出すと、歯垢が残っている所が赤く染まります。

いちご味の液体で、液体自体が歯磨剤なので、

歯磨き粉をつけずにそのまま磨いて頂いて大丈夫です!

(歯磨剤をつけてもかまいません)

歯垢チェックと歯磨きが同時にできます!

ただ舌やくちびるなども赤くなってしまうので、

1日一回寝る前がいいかと思います。

洗面所も赤くなるので勢いよく

吐き出さない方がいいと思います()

 

私も家で使っていますが、

先に液を使用して鏡を見ながら赤い所を磨いたり、

逆に先に歯磨きをして後から液を使用して

どれだけ磨けているかチェックしたりしています。

お子様だけでなく大人にもおすすめです♪

手軽にできると思いますので、気になる方はスタッフまでどうぞ♪

 

 

戻る

PAGETOP