福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

桂川歯科では診療案内にも紹介していますが、

矯正歯科と小児歯科の専門の先生が決められた日時にいらっしゃいます。

限られた時間での治療になりますので、

少しでもスムーズに進むように取り組んでいます。

 

今回は第一弾として、矯正歯科の先生についてお伝えしていきます。

お名前は 中野 誠之 先生、福岡市南区で開業されています。
日本矯正歯科学会の認定医でもあります。

http://www.jos.gr.jp/roster/fukuoka/index_2.html
当院には偶数月の(2月、4月、6月、8月、10月、12月)

第一水曜日PM3:00~PM6:30の時間帯にいらっしゃいます。

 

先生が来るのは2か月毎だけど大丈夫なの?
と心配される方もいらっしゃるかと思いますので、

次から、桂川歯科での矯正の流れを紹介します。

 

1.まずは患者様からのご相談から始まります。
 どんな些細なことでもお悩みがある場合は、お気軽にご相談ください。(要、予約)

2.患者様からお話を伺った後に、歯型・口腔内写真などを取ります。

3.それを中野先生に送り、診断→メールで答えてもらいます。(相談料金はかかりません)

4.患者さんに説明後、納得していただき治療開始!

5.どんな些細なことでもお悩みがある場合は、お気軽にご相談ください。(要、予約)

 

また、ご納得→治療開始の間で、より詳しく調べるために、
パノラマレントゲン、サリバテスト(唾液検査)、模型、口腔内写真が必要です。
(診断料 税別30,000円)


ちなみに中野先生が来ない、奇数月(1月、3月、5月、7月、9月、11月)には、

矯正歯科での経験のある歯科衛生士が、

矯正装置の準備やケア、チェックなどをします。

例)

5月  矯正装置の準備(型取り)

6月  矯正装置SET、

7月  歯磨きチェックetc,

8月  矯正の調整・・・・と続きます。

という訳で、先生は二カ月毎ですが、

患者様は基本ひと月に1回の来院となります。

歯はゆっくりしか動かないので、虫歯の治療と違い治療期間は長くなります。

また、装置が入ると虫歯になりやすくなる危険性(カリエスリスク)が大きくなります。

折角きれいに並んだ歯が虫歯だらけにならないように、

ブラッシング指導なども矯正期間中に行っていきます。

 

矯正治療は期間も長く、自費治療ですし矯正装置の種類・金額なども色々とあります。

なので、充分納得していただいた上で治療を行いたいと当院では考えております。
 

どちらにしろ、今の状況をお聞かせいただく事から始まりますので、

お悩みやコンプレックスをお持ちの方、前から矯正をしたいと思っていた方など、

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

戻る

PAGETOP