福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

こんにちは。受付の中嶋です。

 

毎日の暑さ・コロナ対策お疲れ様です。

マスクをしながらの夏。

うまく対応しながら

熱中症にも気を付けていきましょう。

 

さて、先日テレビをたまたま見ていたら

「クラブデンティスト」という言葉が

耳に入ってきました。

私は初めて聞いたのですが、

とても興味深かったのでそのままテレビを見ました。

 

みなさんはご存じですか?

 

J1のサッカーチームに専属の歯科医院がつき、

プレーヤーの歯を支えるというものでした。

 

サッカー経験があった歯科医師が

歯がプレーに与える影響を熟知して

選手たちの口腔環境や噛み合わせなどの改善をしたら、

治療が終わったころから18戦無敗を達成したそうです!

 

歯はパワーだけでなくバランス感覚にも

重要な役割があるそうです。

 

大事なのは噛み合わせだそうで、

しっかり噛んだ方がパワーを出せるし

噛み合わせが悪いと骨が歪んでしまい筋肉が非対称に。

 

さらに噛み合わせが悪いと

歯の一か所に負担がかかってひびが入っていたり、

隙間から虫歯になっていたり・・

よく噛めない事で唾液も減り栄養吸収も悪くなって

内臓疾患にも影響するとか。

 

選手たちは定期的にクリニックを訪れて、

CTや虫歯・歯周病検査・唾液検査などを受けて

何かあればすみやかに治療をし、

遠征や試合日程に合わせて治療をしているそうです。

 

定期的に歯科医院で検査やメンテナンスをする事は

私たちもサッカー選手も一緒ですね!

 

桂川歯科はクラブデンティストと同じです。

みなさまご心配なことがあれば

いつでも桂川歯科にお越しください♪

 

そしてスポーツ選手は虫歯リスクが高いそうです。

どうしても練習や試合中のスポーツドリンクによって

口の中が酸性になり虫歯ができやすい環境になってしまいます。

 

特に試合中は緊張も伴い口の中が乾いて、

糖分が残るのでよりリスクが高いとの事。

今は特に熱中症も気を付けないといけないので、

スポーツドリンクは必要ですが、スポーツ

ドリンクを飲んだ後に一口水を飲むだけでも

予防効果があるそうです。

 

学生のみなさんも同じ様な状況だと思います。

前のブログの内容と重なるかと思いますが、

部活でスポーツドリンクを飲んだ後は、

一口でもいいのでお水を飲んで

また練習や試合を頑張ってほしいです。

 

 

戻る

PAGETOP