福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

こんにちは。歯科衛生士の浜田です。

 

今年は梅雨明けが遅いですね。

梅雨が明けると暑さが本格的になりますね。

 

今からの時期、汗も出やすく、喉も乾きます。

熱中症対策や脱水症状の予防に水分補給が必要ですね。

 

子供たちの水分補給は欠かさず、保護者の方も必要です。

 

欠かせない水分補給ですが、保護者の方々、

子供たちへどんな飲み物を飲ませていますか?

 

お茶やお水の方は心配いりませんが

部活動やスポーツクラブに入っている

お子さんはスポーツドリンクをよく飲んでいませんか?

 

ここで、心配なのが、糖分の摂取量です。

 

例えば、

500ml中の糖分量

 

 

野菜ジュース   14,8g   スティックシュガー   4,9本

アクエリアス   23,0g               7,6本

ポカリスエット  33,5g               11本

 コカコーラ   56,4g              18,8本

 カルピス    66,0g               22本

 

  スティックシュガー 1本で 3g

 

すごいですね!

 

たくさんの糖分が入っていますね

 

このような 飲み物を水分補給として飲んでいると

どうなるでしょうか?

 

歯は食事や飲み物をとった後

その中に含まれる糖分により、

歯の表面が溶かされます。

 

ダラダラとペットボトルに入った飲み物を

飲んでいると歯は溶かされ虫歯になります。

 

部活生は、発汗によって体から失われた水分やミネラルを

効率良く補給することはできますが

虫歯になりやすいという事も知ってもらいたいです。

 

そして、

大事なことは、歯科への健診をお勧めします。

 

暑い夏、元気に過ごせますように。(笑)

 

 

戻る

PAGETOP