福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

こんにちは。

アシスタントの田中です!

私は週に一度の訪問歯科で、

老人施設と個人宅に行っています。

外来とは違い、こちらからお伺いするので、

その場その場で雰囲気が違い、いつも緊張します(笑)

 

今回伺った先の一人の女性は、

上下総義歯で会話も最低限の単語でのやり取りでした。

そこで、お口の運動、声出しのために、

歌を歌おう!ということになりました。

 

「何か好きな歌をうたってみましょう」というと、

最初は恥ずかしがっていましたが、

とても大きくはっきりとした発音で

「月がとっても青いから~、遠回りして帰ろう」と、

菅原都々子も「月がとっても青いから」を熱唱してくれました。

 

普段あまりしゃべらない方が、

こんなにも楽しそうに歌を歌い、

聞かせてくれることに感動しました。

 

そして人を引き出す歌のすばらしさを

改めて感じました。

 

最後は、私、院長。患者さんの三人で、

「上を向いて歩こう」を歌い、

とてもほっこりする楽しい時間を過ごすことができました。

 

歯医者は、虫歯ができた歯を治療するだけではありません。

「感覚」「咀嚼」「嚥下」「唾液分泌」などの、

加齢による口腔内の機能低下を防ぐためにも、

お口を動かす体操で普段使わない筋肉をほぐすことが大切です。

唾液マッサージ、舌ストレッチ、頬ふくらまし、あいうべ体操など様々な運動があるので、やってみてください。

戻る

PAGETOP