福岡・桂川の歯医者「桂川歯科医院」の「お知らせ」のページです。

MENU

お知らせ

先日、地元の公民館でコーラスの練習に行って来ました。
というのは、来年の同窓会の企画でコーラスを披露するための練習です。
参加者は十数名でそのうち男性は3名でした。
課題曲はあの坂本九の「見上げてごらん夜の星を」と中学校の校歌でした。
「見上げてごらん夜の星を」は途中でハモるパートもあり、

音痴の私にとっては大変難しい曲でした。
校歌は中学校を卒業して以来、

40年ぶりでしたが、歌っていくうちにだんだんとあの当時を思い出して、

少し感極まりました。
脳の海馬にちゃんと記憶されているのですね。
訪問で一人暮らしの患者さんと当院の衛生士が、

リハビリの一環として童謡や演歌を歌ったりします。
歌うのは単にお口の周りの筋肉を鍛えるだけでなく、

脳の若返りにも効果があるということを実感しました。
久しぶりに幼なじみとおしゃべりをし、

歌を歌って、最近疲れ気味の私にとって、いい薬になりました。

戻る

PAGETOP